読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tzmooguidaz

よわみの掃き溜め。

掃き溜めに気を使いすぎた件

かなり整頓された情報を

載せたいと志向したあまりに、

自伝作って配り歩きたくなった


今日はなんか整理ができて、


小中の、

社会的立場が気になる以前のことを

振り返るに、


ガッチガチの女好き


だった





というか最近、

オフィスの後輩♀に

口説かれてると勘違いした


そして男は無理だ


男との恋愛は、cincinを伴う。


二次元ならいけるが、

あれを男とカウントできるかどうか

正直ぁゃιぃ


出会い系の方に思いの丈を

叩き込んでしまったが、


社会的な要求+適応願望の抑圧


で、相当拗れた。

筆者、男性と付き合うときは

過剰適応を起こすようだ


で、わりと早い段階で

ふと立ち止まり、反論すると

そのまま「さようなら」となる。



女の子には手放しに

どきどきするし、

二の足は踏んでも恐怖や嫌悪はない


それは経験がないからかもしれない

でも、

いいじゃん可愛いじゃん女の子。

節度さえあれば

多少見た目ぼさぼさでも素敵。


節度のない人が苦手。


自分にあんまりないから、余計だめ


それで、実は、

中学で手当たり次第だった時期

思いがけず、

小6同級の噂を撒いちゃった時期


そんなんがある


ような気がする


男性と構築できる関係で、

考えられる限りの事はした


無避妊レイプまでされたら


なんかもう、

風○やっても、出会い系やっても

端からの評価変わらないし

実証も出たし


あー、なんか、

恋愛そのものが

生まれた時からムダな高嶺の花かな


って思うけどね


もう男に逃げたくないよね


断っても断っても

あっちから寄ってくるのに

それ言われんの心外だけど


自分の性指向と向き合いたいよね



_(:3ノ ∠)_


今更だけどね