読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tzmooguidaz

よわみの掃き溜め。

はてなさんってすっごく敷居が高い

なんだか賢そうな人がやってるイメージのあるのが、はてなダイアリー

というかはてなブログと同じサービスだったのか。

違いが分からなくていつも使い始めるの断念していたのだけど。

さて、よそのブログサイトでも今一つ、こう、ウケないから負けって感じがするし、

SNSでやったらやったでトラブル続きな自己紹介。

今度こそできる。

生まれて初めて自己紹介ができる。わくわく。

 

解離性同一性障害って書くと、「またか」の感が強い。

ちゃんと言おう。使い古されたネタだと思う。

ただ、ネタじゃない。

というか、正確には解離性同一性障害って表現はできない。

だって検査結果まだ出てないから。

そんなふわふわした状態で生活している。

いや、生活できていない。

金は両親から借りている。

住まいも両親に家賃の負担をさせている。

通信費用も。

交通費も。

医療費も。

でも、この住まいは安全じゃない。

たぶんきっと。

実感はないが、たまに怯え倒して行政を動かす。5ミリほど。

5ミリってすごいな。

でも、標高何メートルから見上げた、どの雲の目測5ミリを言ってるんだろう。

 

というか、本当に『多重人格』なんだろうか、とは、自ら疑っている。

「そうに違いないかどうかは置いといて、困ってるんだ!」とも、自ら述べている。

 

なんだこれは。

正直、自分の行動に収拾が付けられない。

それでもいいのかもしれない。

だって問題が顕在化するし。

 

でも、問題は10年以上前から顕現し続けているのではなかったろうか。

たしか児童相談所に……。

なんだか思い出したくない。

 

それすら甘えだ、甘え。

だけれど、甘えて何が悪い。

常套句で行こう。

オチなんかはない。

話を落として、言いたいことが伝わっちゃったらどうする。

その感想に責任はとれるのか。

誰も、赤の他人が抱く感想だなんて言っちゃいない。

また収拾がつかなくなったら、一体どうやって、生命を維持するんだ。

 

きっと大げさではない。

警察も何度か動いてるし。

きっと助かる。

そしてきっと、安全な毎日にしては、脅しが効きすぎてるんだ。